ライフスタイル 心の栄養

きれいな部屋を保つコツ

こんにちは!ライフスタイルアドバイザー 雪子です。

お正月はいかがお過ごしでしたか?^^

私は時間も曜日も忘れてしまうほど

のんびりと過ごしていたら

ゴミ出しの日をすっかり忘れました。。(次は1週間後…)(´-`)

そんなこんなで、年末年始は

久しぶりにゆっくり読書をしました。

今週読んだ本↑

Less Stuff / Lindsay Miles著

なかぐろ

最近耳にすることの多い

”ミニマリズム” や ”ゼロウェイスト”。

「モノを持たない暮らし」なんて聞くと、

なんだか憧れますよね。

モノを減らしたいけれど、実際はなかなか減らせない。

家の中はいつもごちゃごちゃで、

見る度「はぁ…」とため息。。

我が家も5歳と3歳の息子がいるので、

家の中はすーぐ散らかります。

そして、↑こうなる笑

部屋は「心の状態を映す鏡」だと言われます。

疲れたなと感じたりイライラしている時って、

お部屋が散らかっていることが多くありませんか?

やることに追われていたり、

もやもやと考え事をしていたりすると

目の前のことがどうしても後回しになってしまう。

脱ぎ捨てた服、食べ終わったままの食器、山積みのマンガや雑誌…

このように視覚的情報が多過ぎると、脳の思考力が低下し

疲れを感じたり、心のバランスを崩しやすくなってしまうのです。

この本にわかりやすい例が書いてありました。

"家に帰ってきて、靴を脱ぎ捨て、コートを椅子にかけて

カバンを床に放り投げる。

今日あった出来事(=過去のこと)や、

今晩の夕飯(=未来のこと)を

ぼんやり考えながらソファーに横たわる。

これは、 「今」に意識が向いていないということ。

今に意識を向けたマインドフルな状態であれば、

靴を揃えて、コートやカバンはクローゼットの中にしまい、

数秒の心掛けで整った状態を保つことができる。"

まさにその通りだなあ、と思いました。

今この瞬間に意識を向け、丁寧に行動していくことで

一瞬一瞬を心地よく、幸せに毎日を過ごすことができますよね。

もう一つ、この本に書いてあった好きな言葉。

"モノを持つ理由は1つか2つ:

本当に有用であること、または

それらの中に美しさを見つけられること。"

選択のセンスを磨き、本当に必要なものだけと暮らすこと。

マインドフルに生き、目の前のことに集中すること。

今年の私の目標です♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます^^

----------------------------------------------

公式LINEでは、"地球と自分にやさしい暮らし"をテーマに

・健やかな心と体をつくるヒント

・太りにくいおやつを作るヘルシースナックリスト

・ヘルシー"ゆきこ飯"レシピ

・講座やワークショップの優先案内

などを配信しています。

↓こちらからぜひお友達登録してくださいね 🙂

Add friend

------------------------------------------------

-ライフスタイル, 心の栄養

© 2022 One With..