ライフスタイル 心の栄養

ポジティブでいるために手放すべき4つのもの

Think Positive text illustration

こんにちは!雪子です。

皆さんは自分のことをポジティブな人だと思いますか?
それともネガティブな人だと思いますか?

私が幼い頃からずっと自分に自信が持てない超ネガティブ人間でした。

「あの人に嫌な気持ちにさせちゃったかな…どうしよう」
「どうせ失敗するもん…ほら、やっぱりできなかった」
「あの時もっとこうしていればよかった…」

私の頭の中は常にこんな思考ばかり 苦笑

ポジティブな人を見ては、
こんな性格の私には無理だ、と
諦めていました。

練習は必要ですが、
少しずつ意識を変えていくことで
自然とポジティブな自分でいられるようになります。

今回はポジティブな思考でいるために
手放すべきものを4つ
シェアしたいと思います。

1.ネガティブなひとりごと


マイナスな言葉は脳に悪い影響を及ぼし
自分を否定することは心の健康を害します。
もし自己嫌悪に陥り、悲観的な言葉が出てきたら
それを撤回してポジティブな言葉に言い換えましょう。

2. 他人と比べること


他人と比べることは無駄に落ち込み
ネガティブな感情を生み出す原因となります。
一方、相手の能力を称えたり
インスピレーションを感じるのは素晴らしいこと。
「比較」と「称賛」の区別をつけましょう。

3. 変化を恐れること


新しいことを始めたり、自分を取り巻く環境が
変化するときには怖さや不安が伴うもの。
ですが、乗り越えなくては前に進めません。
その変化がもたらず良い面に目を向けて
あなたのゴールにつながる小さなステップを
自分のスピードで少しずつ生活に取り入れましょう。

4. エゴ(自我や欲望)


自我を貫いて生きていくのは
時に自分を苦しめてしまうことも。
自分の価値観や感情をあるがままに見つめながら
他人の価値観や多様性を認めることをしていくと
心の中に無駄な考えや感情がすーっと消えていくはず。

いかがでしたか?

”思考は現実化する”と言われますが、

思考を変えれば本当に行動も未来も変えていくことができます。

ネガティブ思考になりがちだな…という方は

ぜひ今日からこの4つを手放すことを意識して

過ごしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

-ライフスタイル, 心の栄養

© 2022 Bliss in Life