レシピ 食と健康

タヒニ入りバナナブレッド(卵・乳製品・白砂糖不使用)

皆さまこんにちは。ヘルスコーチの雪子です。

週末は息子たちと一緒にバナナブレッドを作りました。

主にフムスやソース作りに使っているタヒニ(生ゴマのペースト)を、

お菓子にも使えないかな〜と思い出来上がったタヒニ入りのバナナブレッド。

ゴマの香り良く、しっとり濃厚な仕上がりになりました。

タヒニ入りバナナブレッド

▪️材料(16 x 6 cmケーキ型)

A. 熟したバナナ 1〜2本

A. メープルシロップ 大3〜4

A. ココナッツオイル 大2

A. タヒニ 大2

A. フラックスエッグ※ (フラックスシードミール大1 + 水 大3)

B. グルテンフリー粉 または 全粒粉小麦粉  100g

B. ベーキングパウダー 小1

・型に塗る用のココナッツオイル またはベーキングシート

・トッピング用のごま(白・黒)お好みで

※フラックスエッグって何?という方は下の記事をご覧ください。

卵OKな方は、フラックスエッグの代わりに卵1個でも作れます。

▪️作り方

  1. フラックスシードミールに大さじ3の水を加えてふやかしておく。バナナはフォークでマッシュ、ココナッツオイルは溶かしておく。
  2. A をボウルに入れてよく混ぜたところに、合わせたBの粉類を入れてさっくりと混ぜる。
  3. オイルを塗った(またはベーキングシートを敷いた)型に入れて、ごまを飾る。
  4. 180℃に予熱したオーブンで30〜40分焼く(真ん中に竹串を刺して何もつかなければOK)。粗熱が取れたら型から外し、冷めてから切り分ける。

翌日はよりしっとりして美味しい 🙂

タヒニを買ったものの冷蔵庫に眠ったまま…という方がいたら、ぜひ作ってみてくださいね。

-レシピ, 食と健康

© 2022 One With..