食と健康

キヌアで激しい腹痛?キヌアを食べる前に知っておいてほしい事

こんにちは。ヘルスコーチの雪子です。

先日、腹部に違和感を覚えた私。

なんだかお腹がズーンと重いな…と思った数時間後、立っていられないほどの激痛に。

ベッドの上でぐぬぬ…と痛みを耐えながら一夜を明かし、翌日にはケロリと良くなったのですが、、

その日の午後、また同じ痛みが。

我慢できないほど痛くて、微熱も出ていたので、夫に運転してもらい病院へ。

鎮痙剤をもらい、尿検査や血液検査でも異常はなく、おそらく胃腸炎だろうと診断されました。

悪いものを食べた記憶もないし、感染の原因は何だったのだろうか、と悶々としながら前日の残り物を食べて、数時間後。

また、痛い…。

そこで、よ〜うやく、連日食べていたキヌアが原因だったことに気が付きました。(気付くの遅すぎ)

キヌアの副作用については知ってはいたものの、これまで日常的に食べていたので、まさか…とショックでしたが、

知識不足だった点もあったので以下にまとめておきます。

何かご参考になることがあれば幸いです。

キヌアの副作用

キヌアは栄養価が非常に高く、スーパーフードの代表格として知られていますが、

キヌアを食べた後に消化不良を起こしたり体の不調を訴えるケースがあることが報告されています。考えられる原因は以下の3つ。

▪️サポニンによる影響

サポニンとはキヌアの表面についている苦味の元となるもので、虫などに食べられないようにする為の自然の防虫剤のような役割があります。サポニンが体内に入ると、血液の赤血球を破壊し、胃や腸の炎症、下痢、吐き気などを引き起こす危険性がありますが、水でよく洗うことで落とすことができます。

サポニンは水に溶けると泡立つので、目の細かいざるに入れ泡が立たなくなるまでよく洗ってください。(洗浄済みのキヌアも販売されていますが、念のため洗うことをおすすめします)

さらに半日以上浸水させることで、よりしっかり毒素を無害化できます。

サポニンは大豆、ひよこ豆などのマメ科の植物やアマランサスなどにも多く含まれます。

▪️食物繊維の摂り過ぎによる影響

キヌアは穀類の中でも食物繊維がとても多く、過剰に摂取してしまうと、下痢、腹部の膨満感や不快感につながります。また不溶性食物繊維の割合が高いので、もともと便秘気味な人が食べ過ぎると腸のぜん動運動が低下し、さらにひどい便秘になる恐れもあります。

▪️アレルギー、不耐性の可能性

キヌアはアレルゲン物質としてはあまり一般的でないですが、キヌアを食べた後に呼吸困難、血圧低下、心拍の上昇などのアレルギー反応が出ることがあると言われています。

私はこのことがあって以降、少し食べてみたりもしましたが、やはりお腹に異変を感じたので(少量なので、そこまでの苦しさはないのですが)、今では控えるようにしています。

今・

皆さんも過剰摂取には気を付けて、異変を感じた場合にはすぐ病院を受診してくださいね。

<参考文献>

Medical News Today "Am I allergic to saponin?"https://www.medicalnewstoday.com/articles/322055#seeing-a-doctor

healthline "Do I Have a Quinoa Allergy?"https://www.healthline.com/health/quinoa-allergy

-食と健康

© 2022 Bliss in Life