食と健康

身体にやさしいお砂糖 "ラパデュラシュガー"って?

こんにちは!ライフスタイルアドバイザーの雪子です。

お料理やお菓子作りに欠かせないお砂糖。皆さんは普段どんなお砂糖を使っていますか?

上白糖やグラニュー糖といった「精製されたお砂糖」は、栄養素がほぼ取り除かれ、体への吸収が早いため

肥満、気分のアップダウン、体の冷え、肌トラブルなどの原因になってしまいます。

精製糖についての記事はこちら↓

普段家庭で使うお砂糖は、なるべく身体に優しいものを常備したいですよね。

私はメープルシロップ、はちみつ、ココナッツシュガー、味醂、甘酒を使うことが多いのですが、

最近お気に入りのお砂糖がこちら。

ラパデュラシュガー(Rapadura Sugar)です。

ラパデュラシュガーとは

ラパデュラシュガーは、主に中南米で作られるサトウキビのしぼり液を煮詰めて抽出した未精製の砂糖のこと。

白砂糖と違い、糖蜜の含有量が多いため深みのある黄金色をしています。

原材料と製法を見て、ふと「これって黒糖と一緒では…?」と。

そう、ラパデュラシュガーは黒糖と同じサトウキビから作られ、製法も黒糖とほぼ同じだったのです。

オーストラリアで黒糖がなかなか手に入らない〜と嘆いていたので、見つけた時は嬉しかった。。

コロンビアではパネラシュガー(Panela Sugar)と呼ばれているようです。

健康効果は?

ラパデュラシュガーは精製されていない分、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、カルシウム、鉄などのミネラルや、ビタミンA、B1、B2、B6、ナイアシンなどのビタミンが多く残っていて、栄養価の高さは砂糖の中でもトップクラス

むくみを解消したり、肌の潤いを保ったり、腸内環境を整えたりと、様々な健康・美容効果が期待できます。体内の代謝をスムーズにし、効率よくエネルギーになるので、丈夫な体作りには欠かせません。集中力アップや疲労回復にも効果があります。

ちなみに…ブラウンシュガーも色が茶色く精製度が低い・身体に良いと思われがちですが、これらは精製された後に、少しの糖蜜を加えて色が茶色いだけで、栄養価は白砂糖とほぼ変わりません。

ブラウンシュガーの定義は国によって異なりますが、より栄養価の高いナチュラルな砂糖をお求めの場合は、ミネラル分を含む糖蜜を結晶と分離させずに作る「含蜜糖」を選ぶのがおすすめです。

味や使い心地は?

白砂糖はガツンとストレートな甘みがありますが、ラパデュラシュガーまろやかで優しい甘さと豊かな風味が特徴です。

お料理が味わい深く美味しくなり、すぐ溶けるので使いやすさも◎

仕上がりの色が若干茶色くなってしまうかもしれませんが、私は気にならない程度です。

素材そのものの風味や色を生かしたいという場合には不向きですが、用途に合わせて使い分けるとよいと思います^^

どこで購入できる?値段は?

ラパデュラシュガーはオーストラリアの大手スーパーでも気軽に購入できます(CSRというメーカーのものがメジャー)。

私はBULK FOODSという量り売りのお店で購入。 

100gあたり1.85ドル(約151円)で、この大きめの瓶475gで8.79ドル(約717円)でした。

日本でも純黒糖は結構お値段しますよね。砂糖の中では値段が高い方ですが、健康にも美容にも良い質の高いもの。大切に使っていこうと思います。

まとめ

今回は精製度の低いおすすめのお砂糖、ラパデュラシュガーをご紹介しました。

身体に優しいとはいえ、砂糖は砂糖なので摂りすぎには注意です。

好みの味や使いやすさから、自分に合うお砂糖を見つけてくださいね。

------------------------------------------------------------------------

-身体に合う調味料(砂糖・油など)が知りたい!

-安全・安心な食の選び方が知りたい!

パントリー改革講座であなたのライフスタイルに合った健康的な選択ができるためのアドバイスを行なっています。

お気軽にお問い合わせください:)

------------------------------------------------------------------------

-食と健康

© 2022 One With..