レシピ 食と健康

ヴィーガンバターを使ったヴィーガンパンの作り方

先日、いつも利用している食材配達サービスからこんなものをサンプルでいただきました。

ヴィーガンフレンドリーなバター風スプレッド。

原材料:植物油、水、食塩、乳化剤(ひまわりレシチン)、バターフレーバー、ビタミンA、D、着色料(β-カロテン)

植物性の原材料のみで作られていて、合成着色料や人工香料、保存料は使われていません。

味は変なクセもなくバターのようで、動物性のバターに比べ飽和脂肪酸もはるかに少ないのでなかなか良い代替品かも。

(積極的にとりたいものではありませんが…)

さてさて、今回はこちらのスプレッドと豆乳を使って、ヴィーガンパンを作ってみました。

パンはやっぱりバターで作ったのが美味しいんだよなぁ、と個人的に思う私。

だけど、このスプレッドを使ったらとても美味しかったです。

全粒粉とココナッツシュガーを使ったので全体的に茶色く、

仕上げの卵液も塗っていないのでなんだか見た目がイマイチですが、

ほんのり甘くてふわふわにできました。レシピをご紹介します〜

ヴィーガンバターと豆乳で作るヴィーガンパン

▪️材料(約10~12個分)

  • 全粒粉強力粉 300g
  • ココナッツシュガー 30g
  • ドライイースト 4g
  • 塩 小1/2
  • 豆乳 180〜200ml
  • ヴィーガンバタースプレッド 30g

▪️作り方

  1. ボウルに強力粉を入れ、ドライイーストとココナッツシュガーを近くに、塩は離して入れる。温めた豆乳※をイーストめがけて加えてヘラで混ぜる。
  2. まとまったら台に移し10分ほどこねて、バタースプレッドを加えまたよくこねる。
  3. こね上がったら丸めて濡れふきんをかぶせて1.5〜2倍に膨らむまで一次発酵。(寒い日だったので私はオーブン40℃で30〜40分発酵させました)
  4. 生地を等分にして丸め、濡れふきんをかけて15分ほど休ませる。
  5. 生地を手で押してガス抜きをして、好きな形に成形し、オーブンシートを敷いた天板に並べていく※
  6. 濡れふきんをかぶせて二次発酵。(40℃で25分)→取り出して、オーブンを180℃に予熱する
  7. 予熱完了したらオーブンに入れて10〜13分ほど焼いたら完成!パンの底に焼き色がついて入ればOKです。

※粉の種類や温度によって吸水率が異なるので、豆乳は入れすぎないように調整してください。

※成形する時も、常に濡れふきんをかけて生地が乾燥しないように気をつけてくださいね。

動物たちの目にはブラックカラント(カシス)を使いました。

今回はヴィーガン仕様でしたが、もちろん普通のバターや牛乳を使っても作れます^^

息子たちと作ったので写真には不思議な形もありますが、彼らも粉まみれになりながら楽しそうでした。

私も小さい頃に母とよく動物パンを作ったなぁ。

皆さんもよかったら手作りパン、挑戦してみてくださいね。

-レシピ, 食と健康

© 2022 One With..