ライフスタイル 食と健康

お金をかけず健康に。予算内でヘルシーな食生活を送るヒント

こんにちは!雪子です。

日々のご飯作り、なるべくコストを抑えながら健康的な食事を作りたい。

ただ、オーガニック食品や、品質にこだわった調味料で全て揃えようとすると負担が大きいし

話題のスーパーフードやサプリメントに手を出せば更に家計を圧迫。

「ヘルシーってなんだかお金がかかる…」そんなイメージを抱いていませんか?

いえいえ、お金をかけずにヘルシーな食生活はつくれます!^^

今日は予算内でヘルシーな食生活を送るヒントを5つご紹介します。

プランする

事前に買うものを決めてからお店に行くと、無駄な買い物を防ぐことができます。

私は月曜から金曜の夕飯の献立だけざっくり決めて、そこから必要な食材を携帯のメモにリストアップしてから買い物へ行きます。(土日は外食したり、夫に調理をお願いしたりします)

もしお店で安売りしているものがあれば、食材を一部変更することもあります^^

カット野菜ではなく丸ごと買う

カット済みの野菜は便利な一方、割高なことが多く、切り口が変色したり、そこから栄養価が損なわれたりするデメリットも。

丸ごとの状態で買う方がコストも抑えられ、栄養も逃さずいただけます。

使いきれない分は常備菜にしたり、冷凍保存したりして上手に活用しましょう。

旬の食材を選ぶ

旬のものは美味しさも、栄養価も、コスパもよく良いことづくめ♪

ぜひ地元の直売所やマーケットを見つけて足を運んでみてください。地元産のものを消費すれば、輸送にかかるCO2の排出量も抑えられ、環境にも優しい選択になります。

規格外品や見切り品コーナーもチェック

傷がついていたり大きさが不揃いの為"規格外"として売られているものや、消費期限の近いものは節約の強い味方になります。

閉店時間近くにお店に行くのもお買い得に購入できるチャンスです。

オーガニック野菜になかなか手が出せない…という方はオーガニックのお店で安売りされているものから始めてみてもいいかもしれません。

また、オーガニックや無農薬の野菜は"高い"と思われがちですが、

オーガニックが高いのではなく、農薬や化学肥料が使われた大量生産されたものが"安すぎる"のです。

皮も葉も根も、丸ごと安心して食べられる無農薬やオーガニック野菜を選ぶことで、無駄がなくなり

栄養を丸ごと取り入れられて、結果的に薬やサプリメントにも頼らなくても健康な体を維持することができますよね^^

プラントベースを意識する

ひよこ豆や黒豆などの豆類、豆腐、テンペ、ナッツ、キヌアなどのプラントベース(植物性)のタンパク質はお肉を買うよりも実は低コスト。最近は大豆ミートなどの代替肉も身近に手に入りやすくなりました。

プラントベース食を取り入れることで、心臓病や糖尿病などのリスクが減り体質改善に繋がったり、地球環境にも優しい選択になります。

無理はせずできるところから、プラントベースを意識した献立を作ってみるのはいかがでしょうか?^^

予算内でヘルシーな食生活を送るヒント、いかがでしたか?

皆さんが普段意識しているコツなどもあれば、ぜひ教えてくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの食生活とキッチンをヘルシーにアップデートするパントリー改革講座

この講座は

  • 体にやさしい調味料(油・砂糖など)の選び方
  • 安全・安心な食材の選び方
  • パントリー(食品庫)活用方法
  • フードロスをなくす食材保存法
  • 毎日ワクワクキッチンに立つヒント
  • 食欲との上手な付き合い方
  • シンプル&サスティナブルな地球と自分に優しい家事術

など、お一人お一人の食生活のお悩みに合わせたプライベート講座です。

興味ある!と思った方は公式LINEよりお気軽にメッセージくださいね。

.

Add friend

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読みいただきありがとうございました^^

-ライフスタイル, 食と健康

© 2022 One With..