食と健康

自分に合う食を見つけよう【1週間 朝ごはん実験】

こんにちは!ホリスティックヘルスコーチの雪子です。

最近食事がワンパターン、なんだか体調がイマイチ…という方、1週間の朝ごはん実験を通して、"自分に合う食"を見つけてみませんか?

"自分に合う食"とは?

体に良い(または悪い)食べ物・様々な食事法…世の中はたくさんの情報に溢れています。

「朝食は3食の中で一番大事」「排泄のために朝食は抜くのが良い」など、色々な意見があり戸惑ってしまうこともありますよね。

体に合う食べ物や食べ方は一人一人違うもの。何をどう食べるか、に正解はありません。

「身体の声を聞くこと」が自分に合うベストな食べ物を選択するための鍵となりますが、

何を体が求めているかわからないという方へ

1週間毎日違う朝食を摂って、自分の体で実験してみるのがおすすめなのです。

朝ごはん実験のやり方

まずは1週間の朝食メニューを決めます。糖質が多め、脂質(良質なもの)が多め、タンパク質が多め、などなるべく差をつけます。

静かな環境で食事と向き合い、そして

食べた直後と2時間後にどう感じるか?(満足感、お通じ、活力、気分やストレス度、体のだるさ・胃もたれはないか等)、

その1日の身体や心の変化を観察し、以下のノートに記録してください。

ここからダウンロードできます⇩

1週間後、どの日が一番活力が湧き、調子良く過ごせたか、振り返ってみましょう。

1週間の朝ごはんメニュー例

簡単に作れる朝ごはんメニュー例をご紹介します。

個人の活動レベルや体調に合わせながら、内容や量を調節してくださいね。

DAY 1  アボカドトースト

トーストしたパンにマッシュしたアボカドを乗せ、塩・胡椒少々をかける。お好みでナッツ・シード類、チリフレーク、フェタチーズを乗せても美味しいです。

・   

DAY 2 納豆ご飯・即席味噌汁

やっぱりご飯に味噌汁は落ち着きますよね^^味噌汁は、お椀に味噌小1、鰹節適量、お好みの具(わかめ、ネギなど)を入れ、お湯を注ぐだけの簡単なもの。

DAY 3 チアシードプリン

グラスにチアシード大2と1/2、お好みの植物性ミルク150cc、メープルシロップ小1〜を入れて混ぜる。4、5分後ジェル化してきたら塊ができないようによく混ぜ、冷蔵庫に入れておく。ここまで前日の夜に作っておいて、翌朝はお好みのフルーツやココナッツフレークなどをトッピングするだけ。

DAY 4 ケールとブロッコリーのソテー&ポーチドエッグ

オイルをひいたフライパンで軸を除いたケールとブロッコリーを2、3分炒め、水を少し加えて蓋をして3分ほど蒸す。塩・胡椒で味付けし、ポーチドエッグとともにお皿に盛る。お好みでレモンやスパイスをかけたら完成。

DAY 5 果物&ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトに果物やナッツなどを乗せるだけ。写真はりんご、オレンジ、アーモンド、ヘンプシード、カカオニブを乗せています。ギリシャヨーグルトはタンパク質が通常のヨールグルトよりも2〜3倍と高く、その分腹持ちも良くなります。

DAY 6 中華風オートミール粥

ミルクで煮た甘いオートミールも大好きですが、今回はおかず系を。小鍋にオートミール1/2カップと鶏がらスープ250〜300cc(もったり目がお好きなら少なめで)を入れとろ〜っとするまで2〜3分煮る。この日は前日の残りの鶏胸肉と、搾菜の和え物を乗せましたが、半熟卵や炒めたきのこを乗せても美味しい。スープは和風だしや野菜だしなどでも美味しく作れます。

DAY 7 グリーンスムージー

バナナ半分、冷凍マンゴー1/2カップ、ベビースピナッチひとつかみ、植物性ミルク150cc、プロテインパウダースプーン1杯をミキサーに入れて攪拌する。お好みでチアシード、ヘンプシード、フラックスシードなどを入れても◯

いかがでしたか?

色々な食事を摂ってみて、「自分にはタンパク質がもっと必要だな」とか、「この食事は満足感が高いな」という気づきがきっとあるはず。

食事選びの参考になったり、自分の体と向き合うきっかけに少しでもなっていただけたら嬉しいです。

朝は体が乾いているので、たっぷり水分を摂ることも忘れないでくださいね。

-食と健康

© 2022 One With..