レシピ 食と健康

野菜くずで。栄養たっぷり野菜だしの作り方。

野菜の皮やヘタ、使い切れず冷蔵庫に残ったままの切れ端…捨てていませんか?

野菜の栄養素の多くが皮や葉など普段捨ててしまいがちな部分に含まれていることをご存知の方も多いかと思いますが、

そんな野菜くずで取る「野菜だし」は旨味たっぷり、野菜の栄養を無駄なくまるごといただけます^^

作り方はとっても簡単。

普段のお料理で出た野菜の皮・茎・ヘタ・根・葉などを容器(またはジップロック)に入れて冷凍庫で貯めておき、

十分な量になったらお水を入れて20〜30分コトコト煮込むだけ。

今回使った野菜くず

  • 人参のヘタ
  • 玉ねぎの皮・頭・根
  • セロリの根元・葉
  • リーク(ネギ)の根元・青い部分
  • ジャガイモの皮
  • かぼちゃの皮・種
  • ズッキーニのヘタ
  • マッシュルームの軸

冷蔵庫に使い切れず残ったままの野菜の切れ端もあれば入れてOK。

甘みの出る野菜を多めに入れると美味しくできます。

[注意] ブロッコリー、キャベツ、カリフラワーなどのアブラナ科の野菜は苦味が出てしまうので避けてください。

さらに

ハーブ、ニンニク、生姜、胡椒の実などをお好みでプラスするとより風味豊かな仕上がりになります。

《作り方》

1.よく洗った野菜くずをこんな感じで冷凍OKの容器に貯めていきます。

2. お鍋に凍ったままの野菜くずを入れて、かぶるくらいのお水を注ぎます。

今回はローズマリーと包丁の腹でつぶしたニンニクも加えました。

3. 中火にかけ、沸騰したら中弱火にして、20〜30分煮ます。

4. 火を止めて大きい野菜くずを取り出し、ザルで漉したら出来上がり。

スープはもちろん、和洋中いろいろなお料理に使えます。

冷蔵で1週間ほど、冷凍で3ヶ月ほど保存可能です。

先日はかぼちゃと一緒にミキサーにかけてポタージュにしました。美味しくできたのでこちらのレシピも後日アップしますね。

栄養たっぷりの野菜だしで、免疫力を高めていきましょう〜

-レシピ, 食と健康

© 2022 One With..