ライフスタイル 食と健康

「グルテンフリーダイエット」って本当?全ての人がグルテンを避けるべき?

皆さんこんにちは!ヘルスコーチの雪子です。

世界中で生活に取り入れる人が増えているグルテンフリー。

ここオーストラリアでも、カフェやスーパーには当たり前のようにグルテンフリーの選択肢があります。

グルテンフリーが流行している一方、グルテンが全ての人にとって毒であるかのように取り上げられることも多いように感じます。

小麦製品を食べると調子が悪くなるという健康上の理由がある人はもちろん避けなければなりませんが、そうではない人までもがグルテンを生活から完全に排除する必要はないということをお伝えしたいです。

そもそも、グルテンとは?

グルテンは、小麦に含まれるグリアジンとグルテニンというタンパク質が合わさってできたもの。

水を加えてこねると弾力と粘り気を生む性質があり、パン、パスタ、うどん、ケーキなど様々な食べ物に使われています。

グルテンを避けるべき人

現代の小麦は品種改良の末、消化しにくい性質があり、様々な不調を引き起こすとされています。以下のような疾患がある方はグルテンの摂取を控える必要があります。

セリアック病

グルテンを摂取することで、栄養素を吸収するための腸絨毛が炎症を起こし、低栄養、腹痛、下痢、体重減少、骨減少などの症状を招く自己免疫疾患。欧米を中心にみられます。

小麦アレルギー

食物アレルギーの原因のひとつである小麦。下痢、じんましん、湿疹、吐き気、くしゃみなどの症状を引き起こし、ひどい場合は命に関わることも。小麦製品を食べた直後〜数時間以内に症状が出て、特に子供に多くみられます。

グルテン不耐症(過敏症)

セリアック病や小麦アレルギーではないものの、腹痛、貧血、下痢、気分の落ち込み、疲労感、頭痛、関節痛などの慢性的な不調を引き起こすとされています。グルテン関連障害の中で最も多くみられ、その数は現在も増え続けています。

ダイエット効果はあるの?

“グルテンフリーダイエット“なるものが数年前からブームとなりましたが、そもそもグルテンを抜くこと自体には、痩身効果はありません。

ただ、小麦を使った製品には菓子パン、スイーツ、ジャンクフードといった糖質や脂質が高い加工食品が多いため、これらを抜いたことで結果的に痩せたというケースが多いのです。

また、グルテンには脳に快楽を与え食欲を増進させる作用があるという報告もあるので、糖質や脂質がたっぷり含まれているものは避けたり、食べる際は野菜やタンパク質を先に食べたりするなど、食べ過ぎを防ぐ工夫をするといいですね。

「グルテンフリー食品 =安心」ではない

最近はグルテンフリーと書かれた商品がお店に多く並び、なんだかヘルシーなイメージを抱きがちですよね。

しかし、グルテンフリーの加工食品の中には、満足感を高めるために砂糖や油脂を大量に使っていたり、グルテン入りのものに比べて食物繊維や葉酸、鉄分などの栄養素が少ないことも多いので注意が必要です。

全ての人がグルテンを避けるべき?気をつけたいこと

現段階では消化不良やアレルギーなどの症状が出ない人が、グルテンを完全に避けるべきという有力な科学的根拠はないとされています。

自分のからだはグルテンに耐性があるのか気になる方や、なんだか体の不調が取れないという方は、2〜3週間ほどグルテン抜きの生活をして、からだの様子を観察してみるのをお勧めします。

からだに合う食事法は一人一人違うもの。

大切なのは、グルテンフリーのトレンドに惑わされず、バランスの良い食生活を心がけて、糖質や脂質が高い小麦製品ばかりに頼らないようにすること。

かく言う私も、小麦食品は大好きですが、以前グルテン抜きの生活をして見て体が少し軽くなったのを感じて以来、基本は控えるようにしています。でも、食べたいなと思った時は我慢せずに食べます。

皆さんもご自身の体の声に耳を傾けて、無理なく続けられる方法で、小麦製品と付き合っていってくださいね。

<参考文献>

1. Naturally Good News "Intolerance: The Rise and Rise of Gluten-Free Living"https://naturallygood.com.au/unlocking-the-future/intolerance-the-rise-and-rise-of-gluten-free-living/

2. Cleveland Clinic "The Surprising Truth About Gluten-Free Food and Weight Loss"https://health.clevelandclinic.org/the-surprising-truth-about-gluten-free-food-and-weight-loss/

3. Kalish Institute "The Methodology of Gluten"https://kalishinstitute.com/blog/the-methodology-of-gluten/

4: "Ditch the Gluten, Improve Your Health?" https://www.health.harvard.edu/staying-healthy/ditch-the-gluten-improve-your-health

-ライフスタイル, 食と健康

© 2022 One With..